競技会における帯同審判員研修者のご協力について 競泳

参加チーム各位

日頃より各競技会の参加団体より帯同競技役員(補助員)としてご協力いただきありがとうございます。
公認審判員の高齢化や新型コロナウイルス感染症の影響により、審判員の確保が困難な状態が続いております。

これらのことから、2022年度からは競泳競技公認審判員資格の取得を前提とした「帯同公認審判員研修者」として各競技会の各参加団体から1名のご協力をお願い申し上げます。

競泳競技公認審判員資格の取得は、今後継続してお願いすることになります。
また、一人で全競技会の帯同は困難なため、各団体におかれましては、複数の方々に
ご協力をお願いいただきようお願いいたします。

 

     ファイル名
     競技会における帯同審判員研修者のご協力について